FC2ブログ
2匹の猫、モゥとソウルの毎日やお出かけの事など
毛がっ!!
2017年10月28日 (土) | 編集 |
おはようございます♪
またしても台風ですよっ 今回は少し本州から外れたようですが
雨風など気を付けて下さいね。


IMG_0084.jpg
雨が来るからお手入れしとこっ

なんか おっさんくさいな(笑)




私のお腹の上にいたモゥが何かに反応した。


1



「うぅぅ~(# ゚Д゚)」と唸ってる!


2


毛がっ!! すっごい逆立ってる!!(゚Д゚;)


3



イカ耳にもなってる!
反応していたのはやっぱりソウル・・・(´Д`)ハァ…



4


ソウルもイカ耳になってるし( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


この後、私の腹にソウルが飛び乗ってきて壮絶な追いかけっこが始まりましたとさ。┐(´д`)┌ヤレヤレ



   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


8/14に脳梗塞により緊急手術をした母。
9/8にリハビリ病院に転院し1か月半たちました。
ありがたい事に身体的な後遺症もなく、歩く事や階段の上り下りもかなりスムーズ。
実家のリフォームも始まり今後は外出や外泊をしてみて、12月までには退院したい感じ。

ただ、やっぱり『高次脳機能障害』はのこっています。
以下ウィキペディアより。



その症状は多岐にわたり、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの
認知障害等で脳の損傷部位によって特徴が出る。

その障害は外からでは分かりにくく自覚症状も薄いため隠れた障害と言われている。
よく、一言で「高次脳」と略されるため、脳内にそのような部位があるのか、と勘違いされることがあるが、
そうではなく、分かりやすく記すれば「高次の脳機能の障害」ということである。
伝統的、学術的、医学的な定義による高次脳機能障害は、脳損傷に起因する認知障害全般を示すものである。
例えば症状に失語症また認知症がある。
これに対し、日本の厚生労働省が2001年度から本格的に研究に取り組んでいる「高次脳機能障害」は、
行政的に定義されたものといえる。これについては少し説明が必要である。
脳血管障害(いわゆる脳卒中)や、交通事故による脳外傷後に身体障害となる場合がある。
身体障害が後遺障害として残る場合と、時間の経過とともに軽快していく場合がある。
しかし、身体障害が軽度もしくはほとんど見られない場合でも、脳の機能に障害が生じている場合がある。
それが前述の認知障害、つまり行動に現れる障害であるため、職場に戻ってから、問題が明らかになるというケースがある。
つまり、日常生活、社会生活への適応に困難を有する人々がいるにもかかわらず、これらについては診断、
リハビリテーション、生活支援等の手法が確立していないため早急な検討が必要なことが明らかとなった。


母も記憶障害、注意障害、認知障害などある感じ。
今は一時間ほど病院で一緒にいるだけだから何にも大変な事はないけれど、
実際自宅へ戻ってどうなんだろう?と不安があります。

介護認定も下りたのでヘルパーさんやデイサービスなど利用して
上手にやっていくしかないんですけどね。

とりあえず今は「早く家に帰りたい。こんな所はもう飽きた。」と言う母に
「リフォーム終わるまでもう少し待ってね。」と毎日同じ事を言ってなだめています(;^ω^)




***** いつもご訪問・コメント頂きありがとうございます🎵 *****



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ソウルちゃん、人間みたいな座り方してますね(笑)
アンヨがめっちゃ大きく見える~。

追いかけっこ始める前って
モゥちゃん、唸ったりするんですね~。ワイルドだわ( *´艸`)

お母様、順調そうで良かったですが
脳に少し障害が残るんですねぇ(>_<)
血管の病気って怖いですよね。
ウチは、両親とも心筋梗塞になった事あるので…。

お母様本人が、1番不安がってると思いますが
モゥルママさんやご家族がいるから心強いですね!
モゥルちゃんたちも、癒しの存在になってくれるでしょうし♪
はやく退院できるといいですね!
2017/10/28(土) 22:40:47 | URL | マーニャ♪ #dGreqikc[ 編集]
ソウルも自分でお手入れするんだ!?(笑)
ま…手くらいならね~
おにゃかはナメナメできるの?
でも、このポーズって、おっさんがあふれそうなコップ酒を
チビチビやっているように見えるんだけど(;'∀')
モゥちゃんの目、鋭い!
こんなに体重さがあっても、追いかけっこするのね(^^♪

お母さまのこと、心配ですね。
身体的な後遺症がなくて何よりですが、見た目でわからない脳の障害のほうが、周りは心配になりますよね。
経済的には大変だけど、できるだけヘルパーさんたちに手伝ってもらって、ママ一人で抱え込まないでね。
2017/10/29(日) 01:25:57 | URL | きらちろママ #-[ 編集]
マーニャ🎵様
マーニャさん、コメントありがとうございます♪

ソウルは私とモゥがくっついてると必ず飛び掛かって来るので、ソウルの気配を感じると唸ってます(;^ω^)
その後取っ組み合いか追いかけっこが始まったりするけど、やっぱり力の差がありすぎるのでレフェリーストップかかります(;^ω^)

母は自分が不安とかは感じてないみたい。
ただ病院にいるのが飽きてきちゃって。
行くたびに「家まで乗っけて行って」とか「明日帰るから迎えに来て」とか5~6回言ってます。
親の病気って突然だったりするから、ねぇ・・・

モゥルも癒しになると思うけど、母も父も「完全室内外」ってなにそれ?可哀想じゃないって昔の考えの人だから、危険なのです・・・
階段に脱走防止柵を取り付けようと考え中。
2017/10/29(日) 09:46:11 | URL | モゥルママ #-[ 編集]
きらちろママ様
きらちろママさん、コメントありがとうございます(^^♪

ソウルの方がお手入れするのよ~。
お腹も足も一応届いているわよ。まぁ、オチリと背中は無理だけど・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
確かにおっさんのコップ酒って感じ。
すぐ酔ってくだをまくタイプかしらね?

認知症ってわかっていてもイラっとしちゃうし、体の障害じゃない分質が悪いよね。
お金がかかっても自分のストレスが溜まるよりサポートを選ぶわ。
共倒れになっちゃったらネコ達もパパちゃんも困っちゃうしね(;´・ω・)
それより引っ越しが面倒なんだよ・・・
2017/10/29(日) 09:52:37 | URL | モゥルママ #-[ 編集]
お母様大変でしたね。
大きな後遺症が無かったのが不幸中の幸いだったでしょうか。
脳への影響は年齢のこともありますし少なからずあるでしょうが、
体がお元気なら最小限に留めることが出来るかもしれないですしね。
うちも実家の母が高齢の独り暮らしですから他人事ではないです…。
2017/10/29(日) 12:32:51 | URL | 琥珀ん家主 #-[ 編集]
琥珀ん家主様
琥珀ん家主さん、コメントありがとうございます(^^♪

そうですね、大きな後遺症がない事が救いです。
手術をして頂いた病院にいた時は本当に寝てばかりで食欲もなく見ているのも辛かったけど、今は歩けるし食欲もあるしって事でホッとしてます。
地元を離れているとお母さまの事も気がかりですよね。
2017/11/03(金) 08:25:57 | URL | モゥルママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する